メタ認知があると、どんなよいことがあるのですか?
自分の認知活動を見直したり、調整することで自分の効果的な学習を自分自身で演出することができます。それによって、学習や問題解決の向上に繋がるという利点になると思います。
メタ認知は、どんな場面で使われるものなのですか?
メタ認知は思考活動なので、頭の中で使われています。つまり、簡単に言うと「考える事について考える事」をしている場面で使われるものだと思います。
メタ認知の構成要素や、その関係はどのようなものですか?
研究者によって、メタ認知の構成要素の分類や定義は異なります。メタ認知の下位概念であるメタ記憶を創始したFlavellの分類を参考にした三宮(2008)によれば、メタ認知の構成要素は循環しながら働いています。したがって、構成要素は独立したものではなく、相互に関係し合っているのです。
メタ認知が、衰えたり、なくなったりすることはあるのですか?
認知能力が衰えるのと同じで、メタ認知が衰えることは十分考えられます。自分ができること、できないことを判断できなくなったり、他者からみた自分を考えられなくなったりするといった例があげられます。
メタ認知の「メタ」とはどういう意味ですか?
「メタ」とは「高次の」という意味です。つまり、認知(知覚、記憶、学習、言語、思考すること)することをより高い視点から認知するということです。

ページのトップへ戻る

メタ認知には、よいメタ認知と、悪いメタ認知があるのですか?
あると思います。例えば、メタ認知には、自分の認知特性についてのメタ認知があります。「自分は英語を勉強しても成績は伸びない。」という自分の認知特性についてのメタ認知を持っている場合、その子どもの英語の学習に対して「悪いメタ認知」として働いてしまいます。また、実際に効果的な学習方法を、効果がないというように認知しているのは、悪いメタ認知になります。
認知とメタ認知との違いは何ですか?
認知は、知覚・記憶・学習・言語・思考することそのもの活動を指します。メタ認知は、その認知活動について、より高い視点から認識し、制御することです。
メタ認知の他には、どんなメタ○○があるのですか?
認知についての知識をメタ認知的知識、認知についての調整・制御をメタ認知的技能などといったりします。メタ認知には、メタ記憶、メタ理解、メタ注意、メタ活動などがあります。
人間以外の動物にも、メタ認知は考えられるのですか?
2001年ロバート・ハンプトン(Robert Hampton)はサルにメタ認知があることを実証しました。そのほかの動物も研究が進められていますが、メタ認知の傾向が示されない動物もあるようです。動物相手のメタ認知研究はまだ始まったばかりといえるでしょう。
メタ認知の研究はいつ頃始まったのですか?
フラベル(Flavell)が1976年にメタ認知の下位概念であるメタ記憶を創始しました。そして、1984年にブラウン(Brown)よって、メタ認知研究が活発になったと思います。メタ認知の研究は、近年になって盛んになった研究のひとつです。

ページのトップへ戻る

メタ認知の具体例は、どのようなものですか?
教科に限定しない学習場面では、「学習する時に、どこが大事なのか考えながら勉強する」、「学習中に今使っている学習方法がよいのかどうかを考えたり、使用している学習方法が適切でないと思えば、他のもっと効果的な方法に変更したりするのかを考える」、「学習をする時は具体的に計画を立ててから始める」、「学習する時に、どんな方法を使えば良いかわかっている」などがあります。
メタ認知は、どのような方法でとらえるのですか?
心理学では、対象者にメタ認知に関する質問項目について「あてはまる」から「あてはまらない」で回答してもらうアンケート形式が最も一般的です。人間の内面を捉える事は非常に困難なので、研究者間で多くの議論がなされています。
メタ認知を、目に見えるようにすることはできるのですか?
先に述べたような質問紙を用いてデータを取り、数値化し、そのデータを統計的に処理して目に見えるかたちにする方法があります。メタ認知を数値化するわけで、心理学では、この方法が最も一般的だと思います。
メタ認知的知識とメタ認知的技能の違いは何ですか?
今緊張しているとか、この問題は苦手だなどの自分がどのような状態かわかっていることが「メタ認知的知識」です。そのメタ認知的知識を用いて、人を手に書いて落ち着こうとか、じっくりと取り組もうなど自分をコントロールするのものが「メタ認知的技能」です。
メタ認知は学習以外の日常では、どのように関係しているのですか?
料理するときに、こういう順番ですればよいとか買い物をするときも小さいものを買ってから多いものを買えばよいという判断ができます。

ページのトップへ戻る

メタ認知は個人で必要なものなのですか?
メタ認知は人が人であることを位置づけるものであるともいえます。メタ認知は、対人面では人は私のことをどうみているかというのを認知する能力とも考えられますから、円滑な人間関係を築くことができると考えられます、学習面の効用はこれまでにあげたとおりです。
メタ認知と知能や性格や感情とはどう関係しているのですか?
知能の高い者は学習能力が高いとされています。メタ認知は学習を促進する力なので、知能とメタ認知は密接に関係していると思います。感情については、感情を理解・認識する力、表現する力、管理・制御する力を総括した情動知能(EI;Emotional intelligence)があります。EIにはメタ認知的な要素も含まれています。
メタ認知と脳の働きとはどんな関係がありますか?
例えば本を読むとき、そしてその内容を覚えているとき、また後日その知識を使って何かをするときなど主に働いている脳の部位はそれぞれで違います。メタ認知もいくつかの段階(または役割、種類)があると考えられていますので、脳研究によって、ある特定のメタ認知について主に働いている部位がわかれば、それを利用してその部位を訓練する方法を開発することにつなげることができるかもしれません。
脳の研究からメタ認知の学習指導についてどんなことがいえますか?
生きているヒトの今働いている脳の部位を実際に観察すること(脳の機能イメージング)が出来るようになったのは最近であるため、確実に証拠といえるような研究はお示しできません。しかし、知識を脳に入れるときにいくつかの方法で入れること(視覚的にも聴覚的にも等)や、知識をグループ分けすること、などいくつか効果的な方法が脳科学的アプローチからも研究されています。

ページのトップへ戻る

メタ認知に関心のある方へ

メタ認知に関心のある方へ

1970年代に心理学の分野で生まれたメタ認知の考えは、単にこどもの学習に関連しているというだけではなく、脳の働きや感情とも大変深い関わりがあります。興味をお持ちになった方は、ぜひこのページをご覧ください。