「メタ認知」ってなに?

メタ認知の「メタ」とは「高次の」という意味です。つまり、認知(知覚、記憶、学習、言語、思考など)することを、より高い視点から認知するということです。例えば、子どもが問題解決で行き詰まった時(分からなくなった、どうしていいかわからない 、解けない時)、「前にやったことはないか?」とモニターなどすることです。
「メタ認知」と「学習」には深い関わりがあり、自分の学習活動と成果を点検・評価することで、効率よく計画的に学習を進めることができます。このサイトでは、メタ認知を養うことで子どもの学習にどんなメリットがあるのか、という事を中心にお伝えしています。

発行

代表 重松 敬一 [数学教育講座]
  藤田 正 [学校教育講座]
  豊田 弘司 [学校教育講座]
  根來 秀樹 [学校教育講座]
  棚橋 尚子 [国語教育講座]
  森本 弘一 [理科教育講座]
  近藤 裕 [数学教育講座]